英会話スクールや英語教材で英語を効率よく学習|スキルupを目指す

女性

英語を習得するために

女性

英語を英語のまま理解する

近年、日本の歴史や文化が見直されつつあります。その影響もあって、海外から日本への観光客は、年々増加傾向にあります。海外では、英語が母国語ではない人でも、セカンドランゲージとして英語を習います。日本でも英語を学校で習いますが、英語を流暢に話せる日本人は多いとは言えません。その原因は、日本人が英語を聞きとる時の脳にあります。日本の授業では、英語を日本語に訳して、更に主語や動詞など細かく分けるように教わります。しかし、これらのやり方では英語脳を鍛えることはできません。日本人が日本語を習うときにしたように、語学を習得するには生きた言葉を生きたまま、脳にインプットしてあげる必要があるからです。そのため、英語を覚えるにはスピードラーニングのように生きた英語を耳に慣れさせる必要があります。スピードラーニングの口コミでよくみられるのが「ある日、いきなり英語が聞き取れるようになった」というものです。これは、スピードラーニングによって生きた英語がそのまま耳に届くようになったからです。

年齢は関係ない

スピードラーニングの口コミには、すごく効果を感じられた人もいれば、期待していたほどの効果が得られなかったという人もいます。同じ教材を使用しているのに、効果に差を感じてしまうのはなぜでしょうか。その一番の理由は、頭の中で英語を日本語に訳してしまっているからです。これらは学校の授業で教わった方法としては百点満点ですが、英語をマスターする上では障害になってしまいます。このクセを無くすには、まずはテレビを切り、日本語が頭に入ってこない状態を作ります。そして、スピードラーニングの英語だけが耳に入ってくる状態にします。こういう工夫をすることで、英語を英語のまま脳に入れることができます。スピードラーニングの口コミでは20代から60代など、様々な年齢の人がいます。そういった口コミから、英語を習得するのに年齢は関係ないことがわかります。日本語をシャットダウンし、スピードラーニングで生きた英語を耳に入れてあげることで、誰でも英語を習得することができるのです。